電気シェーバーを使う

 

中学生のムダ毛を電気シェーバーで処理する

 

カミソリでのムダ毛の処理は、刃がついているゆえに、危険ですし、また肌を傷めることになります。価格が大変安いために、どうしても手軽に使ってしまう人が多いことでしょうね。特に中学生などは、おこずかいは少ないでしょうから、ついついカミソリを購入してしまうのでしょう。しかし、肌のことを考えるならば、ここでは安全で手軽にムダ毛の処理が出来る「電気シェーバー」をおススメします。

 

電気シェーバーは、カミソリほど肌を傷めることなくムダ毛処理ができます。ですから、出来ることならば、カミソリは止めてシェーバーにするべきです。ただ気になるのが値段です。勿論安全カミソリのような安価な金額では買えないものです。中には、中学生のお小遣いでも買えそうなものもあります。しかし、安価なものはそれなりのものと思っていいでしょう。あまりきれいに仕上がらない刃がついたシェーバーと思ってください。それなら、まだカミソリのほうがマシかも知れません。やはりある程度のお金をだして、程度のいい電気シェーバーを買いたいものです。お小遣いでは無理ならば、家族の誰かが買ったものを借りて使うといいでしょう。電気シェーバーはカミソリより、肌へのダメージは少ないものです。ずっと使っていくうちに、処理能力が低くなりますが、替刃などをして、また能力を高めることで、ムダ毛の処理が楽になります。肌のことを考えて、電気シェーバーの使用を考えてみましょう。そこで、おススメの電気シェーバーを紹介しましょう。

 

ブラウンの「シルク・エピルレディースシェーバ」です。この電気シェーバー、口コミでも効果が高いシェーバーとして評価も大変高いです。ブラウン社と言えば、男性の電気髭剃りのトップメーカであり、知名度も高い会社です。そのブラウン社の電気シェーバーですから、信頼は高いでしょう。「シルク・エピルレディースシェーバ」は3,000円前後で購入できます。値段の割に高性能といえるシェーバーです。なんと0.5mmという短い毛でも抜くことができ、つるつるな肌が長期間持続できます。剃るときに
ヘッドが上下に動きますから、体のラインにフィットしてしっかりと毛を捉えます。

 

ですから痛みを抑え、すばやく脱毛できます。このシェーバーの特徴のひとつ、ソフトストリップという機能があり、肌を伸ばして隅々までお手入れできます。
すべすべな美肌に仕上げていきます。またスピードシェービングキャップというものが付いていて、これを本体に入れて腕、脚などの広い面も効率的に処理できます。また
トリミグもできますから、特に人に見せたくないデリケートゾーンである、ビキニラインも手軽に処理ができます。実際に使った人からは優れた剃り心地だとか、今まで使っていた他のシェーバーよりも断然きれいに剃れたなどの声が寄せられているようです。「シルク・エピルレディースシェーバ」
これ1台で全身のお手入れができるのもとても便利だと思います。

 

電気シェーバーを勧める理由

中学生くらいの子がムダ毛を気にするようになると、まず使うのがカミソリでしょう。カミソリは確かに安価であり、一見簡単にムダ毛の処理が出来ます。しかし、実際にはカミソリは肌を大変傷めているのです。ムダ毛は処理できても、その後の肌は紅く腫れたり、酷い時には出血したり、、、。またせっかくムダ毛の処理をした箇所も、少ししたら、また生えてきます。生え始めは痒みを帯びることもあります。そんなカミソリの処理はおススメできません。そこで使ってもらいたいのが、電気シェーバーです。ここでは電気シェーバーの良さを紹介しましょう。

 

肌にやさしいこと・・・電気シェーバーの一番のメリットとも言いえます。
カミソリでは肌へのダメージが相当に大きくなります。大人でなく、特に
中学生くらいの子供の肌は、大人に比べてデリケートです。肌の厚さは3分の1〜3分の2程度しかないと言われています。
薄くて弱いものなのです。また皮脂も少ないため、余計に肌はダメージを受けるのです。そんな子供の肌を、カミソリで剃ったりすることで傷つけてしまうとターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。肌がくすんでしまったり、色素沈着によって黒ずんでしまったりします。敏感な肌のムダ毛処理には電気シェーバーがいいのです。

 

 

安全なこと・・・これもおススメする理由です。
刃がむき出しになっているカミソリはやはり危ないです。ちょっと横に動かしでもすれば、肌は切れてしまいます。電気シェーバーはそんな心配はありません。また剃りすぎる心配もありません。ですから安心して使うことができろのです。
シェーバーを選ぶときには、子供の肌にやさしい、きれいに剃れるシェーバーを選びましょう。使い始めて、
剃り味が悪くなったと感じたら、速やかに刃を替えることも大事です。切れない刃で何度も剃ることで、肌は大変傷んでしまいます。注意してください。そして忘れてならないのが、剃り終わった後の保湿です。キレイに剃れて終わりではありません。保湿をすることで、初めてムダ毛の処理が終わるのです。